トップ 運転代行ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

運転代行ナビ > 飲酒運転とは

飲酒運転とは

酒酔いとは?

飲酒運転酒酔い運転は、歩いてふらつくかどうか、視覚が健全に働いているか、運動・感覚機能が麻酔されていないか、言動などから判断・認知能力の低下がないかなどの点を総合的に判断されるのです。アルコールは、この抑制機能を低下させてしまうようです。飲めば飲むほど神経がマヒしてしまうのです。飲酒運転の行政処分は、2002年6月よりとても厳しくなり、酒気帯び運転でも酒酔い運転でも厳しく処罰されるのです。 飲酒運転は、とっさの判断力の低下、視力の低下、正確な動作がとれ難くなる、遠近感が鈍く



スポンサー広告

ネットショップ広告


飲酒運転とはの記事

飲酒運転とはのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

酒酔いとは?

酒酔いとは?

飲酒運転酒酔い運転は、歩いてふらつくかどうか、視覚が健全に働いているか、運動・感覚機能が麻酔されていないか、言動などから判断・認知能力の低・・・


飲酒運転の罰金

飲酒運転の罰金

飲酒運転はしない、させないことを徹底するようにしましょう。道路法改正の前では、酒酔運転は、2年以下の懲役または10万円以下の罰金酒気帯び運・・・


飲酒運転とは

飲酒運転とは

飲酒運転は、もちろんお酒を飲んだ後に車を運転してしまう行為なのですが、お酒を飲んでしまうと事故を起こさなくても車を運転するだけで刑事罰の対・・・


飲酒運転の危険

飲酒運転の危険

飲酒運転は悪い・危険とわかっていても、お酒が一体自分の体にどういう変化をもたらすかということを知っている人は少ないのではないでしょうか?最・・・


飲酒運転での事故

飲酒運転での事故

飲酒運転で事故を起こした際には保険がおりるんでしょうか?結論からいうとたいていの場合相手に対しての保険料はあるのですがあなたに対しての保険・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 酒飲みの判断

判断する警察官の中できちんとルールがあるようです。ちなみに捕まると3年以下の期間、刑務所に入るか、又は50万円以下の罰金を支払うことになるのです。自動車保険の世界では、ドライバーが酒気帯び運転や酒酔い運転をしていた場合、搭乗者傷害保険、自損事故保険、人身傷害保険、車両保険は支払われないのです。 警察官の検問で捕まった場合じゃなくて、事故とか起こした場合は、もっと厳しいです。 酒酔い運転で、人をはねて、その人が死んじゃったらだと 危険運転致死傷罪という罰で、すぐに逮捕されて、

運転代行ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。